ハーフ顔のポイント

目

顔全体のパーツでハーフ顔の最も決め手となる「目元」。ポイントはやや幅の広い平行二重と蒙古襲がなく目と目の間が狭いこと。さらにほりの深さも重要です。

鼻

鼻のポイントは、眉間から鼻先まで全体的に高くすーっと鼻筋が通っていることです。また、鼻先は下を向いていて小鼻が張っていたり、ふくらんでいないこと。

おでこ

おでこ

ハーフ顔のおでこのポイントは、ヒアルロン酸注入などで丸みを出してあげること。ふっくらと丸みのあるおでこは、ほりが深く見えますし若々しい印象を与えてくれます。

あご・輪郭

あご・輪郭

アゴのポイントは、アゴ先が前下方に出ていること。さらにエラが張っている方は、エラボトックス注射などでアゴのラインをシャープに見せることが重要です。

唇

薄くてのっぺりした唇が多い日本人ですが、ハーフ顔の唇のポイントはぷっくりと厚くセクシーで華やかな唇。ツンと突き出た可愛らしいアヒル口は男性にも人気です。

まつ毛・眉毛

まつ毛・眉毛

メイクをしなくても、クルンとカールしたような長く濃いまつ毛と整った眉毛がハーフ顔の理想。まつ毛・眉毛の植毛や育毛で、ハーフ顔を極めましょう。

1
高須クリニック

高須クリニック

美容外科の老舗クリニック。
35年以上の運営年数と300万件以上の臨床例があり、日本に美容外科を広めた立役者でもあります。
他の美容クリニックで失敗した施術の修正が多いのも、熟練した医師が揃っているという証でしょう。
メスを使わない二重のプチ整形や超音波を使った脂肪吸引なども高須発。

2
ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニック

個性的なドクターが多いと評判のクリニック。
高い技術と知識を持ったドクターが多く在籍。
鼻整形の施術メニューが豊富で、「鼻整形センター」が設置されています。
美容整形をテーマにしたドラマや映画などの監修や取材協力もしています。

3
リッツクリニック

リッツクリニック

セレブな美容外科のイメージがあり、技術力も高いクリニック。
インテリアやスタッフの対応にもセレブ感が漂っているため、優雅な気持ちで施術を受けることができ、施術では骨削りを得意としています。

4
湘南美容外科

湘南美容外科

開設が2000年と業界の中では中堅どころですが、クリニック数は全国主要都市に30院とトップクラス。
ジャガー横田さん、三原じゅん子さんなどの有名人の施術を公開していることでも有名です。

5
東京美容外科

東京美容外科

全国どこでもクオリティの高い治療を受けられるということを謳っている美容外科。
全国主要都市20カ所に院があります。
平日は21時まで診療を受けられるため忙しい女性に人気です。

ハーフ顔になるために

メイクでハーフ顔になる方法

憧れのハーフ顔をメイクで手に入れることもできます!メイクでハーフ顔に見せるポイントは「目元」と「口元」です。

どのようなテクニックを使えば、自分でも手軽にメイクでハーフ顔になれるのでしょうか。ここでは、クールでセクシーなハーフ顔のメイクテクニックをご紹介します。

<上下のまぶたにアイラインを入れる>
アイラインのポイントは下まぶた。
ライン全体を外側に引くと白目が大きく見えてしまうため、目頭から半分は内側に目尻から半分は外側に、黒のペンシルアイライナーを使いラインを引きましょう。
また、上まぶたのキワにラインを引いたら、目頭の部分をくの字に囲むことで、目頭切開をしたような大きな目元を作ることができます。

<眉と目の間隔を狭く見せる>
ほりを深く見せるなら、眉と目の間隔を狭く見せることが大切。そのためには、眉頭の下のところに自分で眉を描いてしまいましょう。
ブラウンのペンシルアイブローを使い、1本1本丁寧に眉を描くことで、眉の位置が下がって見えます。

<ノーズシャドーを入れる>
目頭と鼻の間の目の横のくぼみに、マットなベージュのシャドーを薄く入れましょう。
こうすることで、鼻を高く見せることができほりの深さを作り出すことができます。
あくまでもシャドーは濃く入れないようにしましょう。

<Tゾーンとあごにハイライトを入れる>
立体感を強調するため、Tゾーンとあご先にハイライトを入れます。
Tゾーンは鼻先まで入れないのがポイント。小さなTの字を描くイメージで。
また、あご先は唇の下のふくらんでいる部分に入れましょう。ハイライトはキラキラ輝くパール入りのものがおススメです。