HOME > メイクでハーフ顔になる方法

ハーフ顔になるために

メイクでハーフ顔になる方法

憧れのハーフ顔をメイクで手に入れることもできます!メイクでハーフ顔に見せるポイントは「目元」と「口元」です。

どのようなテクニックを使えば、自分でも手軽にメイクでハーフ顔になれるのでしょうか。ここでは、クールでセクシーなハーフ顔のメイクテクニックをご紹介します。

<上下のまぶたにアイラインを入れる>
アイラインのポイントは下まぶた。
ライン全体を外側に引くと白目が大きく見えてしまうため、目頭から半分は内側に目尻から半分は外側に、黒のペンシルアイライナーを使いラインを引きましょう。
また、上まぶたのキワにラインを引いたら、目頭の部分をくの字に囲むことで、目頭切開をしたような大きな目元を作ることができます。

<眉と目の間隔を狭く見せる>
ほりを深く見せるなら、眉と目の間隔を狭く見せることが大切。そのためには、眉頭の下のところに自分で眉を描いてしまいましょう。
ブラウンのペンシルアイブローを使い、1本1本丁寧に眉を描くことで、眉の位置が下がって見えます。

<ノーズシャドーを入れる>
目頭と鼻の間の目の横のくぼみに、マットなベージュのシャドーを薄く入れましょう。
こうすることで、鼻を高く見せることができほりの深さを作り出すことができます。
あくまでもシャドーは濃く入れないようにしましょう。

<Tゾーンとあごにハイライトを入れる>
立体感を強調するため、Tゾーンとあご先にハイライトを入れます。
Tゾーンは鼻先まで入れないのがポイント。小さなTの字を描くイメージで。
また、あご先は唇の下のふくらんでいる部分に入れましょう。ハイライトはキラキラ輝くパール入りのものがおススメです。