HOME > 施術 > 目の施術

施術について

目

目の施術

ハーフ顔になるための秘訣

ハーフ顔の決め手はズバリ「目元」。パッチリと大きくクリクリっとしていることが重要です。ポイントは、やや幅の広い平行二重と蒙古襲がなく目と目の間が狭いこと。まぶたの状態により切開法、眼瞼下垂、目頭切開に分かれます。

パーツの特徴と施術

やや幅広の平行型二重にするための切開法

切開法は二重にするラインを切開し、余分な脂肪と皮膚を取り除いた後に縫い合わせますので効果は半永久的。ハーフ顔の幅広い平行型の二重を作ることができます。切開法には部分切開と全切開がありますが、上まぶたに脂肪が多く厚くはれぼったい目の方には全切開がおススメです。手術の傷跡もシワと同化してしまうため目立ちません。埋没法で二重にしたけどラインがはっきりしない、消えてしまったという方にも向いている施術です。

眉と目の距離を近づけて目元をぱっちりさせる眼瞼下垂

上まぶたが重く眠たそうに見られがちな眼瞼下垂。眉と目までの距離が近いのがハーフ顔の特徴ですが、眼瞼下垂の施術をすればまぶたの開きをよくし眉と目を近づけ目元をぱっちりさせることができます。メスを使った手術になりますが時間は約30分。強い腫れは1~2週間で引き、アイメイクは抜糸後から。眼瞼下垂は肩凝りや頭痛の原因にもなりますので、ハーフ顔を手に入れると同時にこれらの症状が改善する可能性もあります。

目と目の距離を狭くする目頭切開法

目頭切開法はハーフ顔の特徴となる目と目の距離を狭くするための施術です。目頭から上まぶたにかけてある蒙古襲は、目と目の間隔が広く見え鼻筋が低くのっぺりした顔に見えてしまいます。手術により蒙古襲を切開することで、離れていた目が内側に大きく広がるため切れ長の目元になるのと同時に、黒目の部分が強調され目力をアップすることができます。施術時間は約30分。ダウンタイムはありますが傷跡はほとんど残りません。

施術の費用

切開法 20~40万円
眼瞼下垂 40~70万円
目頭切開 10~25万円