HOME > 施術 > おでこの施術

施術について

おでこ

おでこの施術

ハーフ顔になるための秘訣

おでこはハーフ顔のポイントのひとつです。おでこが平面だったり凹んでいると、それだけで老けて見られることも。ふっくらと丸みのあるおでこは、より一層ほりが深く見えますし、若々しく可愛らしい印象を与えてくれます。

パーツの特徴と施術

ヒアルロン酸注入で手軽に額をふっくらと

手軽にできるおでこ施術はヒアルロン酸注入です。ふっくらと丸みのあるおでこは、女性らしい可愛い印象を与えよりハーフ顔の魅力をアップし、横顔も立体的になります。特に平べったいおでこや微妙な凹凸があるおこでの方、ハーフ顔にはなりたいけど手術はしたくないという方におススメです。施術は約10分。術後の腫れはごくわずか。術直後から洗顔やメイクも可能です。ただし効果は約1~2年ほどで半減しますので、その後また施術が必要となります。

プロテーゼや人工骨で額を出す

ハーフ顔の特徴であるふっくらとした丸みのあるおでこを半永久的に手に入れなら、プロテーゼや人工骨を入れる施術がおススメです。横顔にも立体感が出て、若々しく華やかな印象になります。人工骨の場合、術後は徐々に自分の骨と同化していきますので自然な形になっていきます。入院の必要はありませんが施術は約2時間。毛髪のある部分を切開しますので傷跡は目立ちません。難しい手術だけに技術力の高いドクターがいるクリニック選びが重要です。

施術の費用

額を出す(ヒアルロン酸) 10-20万
額を出す(プロテーゼ(人工物)) 10-130万