HOME > 施術 > 鼻の施術

施術について

鼻

鼻の施術

ハーフ顔になるための秘訣

鼻もハーフ顔を左右する重要なパーツです。眉間から鼻先まで、全体的に高くすーっと鼻筋が通っていることがポイント。鼻先は下を向いていて、小鼻が張ったりダンゴ鼻のようにふくらんだりしていないのもハーフ顔の決め手です。

パーツの特徴と施術

ヒアルロン酸で鼻筋をくっきり

手軽にハーフ顔のようなすーっと高い鼻筋にできる施術がヒアルロン酸注入です。鼻筋をとおすことで目と目の間隔を狭くすることができます。施術時間は約10分。術後の腫れもごくわずかです。麻酔をしますので痛みに弱い方やメスに抵抗のある方でも問題なく受けられます。ただし持続効果は約1~2年なので、再度施術が必要です。鼻を高くしたい度合いによってはヒアルロン酸注入では限界がありますが、手軽に鼻筋をとおしたい方にはおススメです。

プロテーゼで鼻筋をくっきり

半永久的に鼻筋のとおったハーフ顔を手に入れるための施術がプロテーゼです。目と目の間辺りから鼻先の上まで、バランスよく鼻全体を高くすることができ、鼻筋がとおることでパッチリした目元もより強調されます。施術時間は約30分。鼻の中からメスで切開し、人工の骨のようなプロテーゼを入れますので傷跡も目立ちません。ヒアルロン酸では極端に鼻を高くすることは難しいものの、プロテーゼならかなり鼻を高くしても自然に仕上がります。

鼻先を大きく下に延ばす

ハーフ顔に欠かせない長い鼻にする施術が鼻中隔延長です。ブタ鼻のように正面から鼻の穴が見えていたり、鼻の下が長く見えたりする方に特におススメです。手術は「鼻中隔」といって鼻の穴を左右に分ける壁に、自身の軟骨もしくは肋軟骨を継ぎ足しますので、鼻先の軟骨移植よりもさらに長い鼻先を作ります。施術時間は約1時間。傷跡もほとんど目立ちません。非常に難しい手術だけに、熟練したドクターがいる信頼できるクリニック選びが重要です。

鼻先を出してブタ鼻、だんご鼻をスマートに

鼻の穴が見えてしまうブタ鼻、ぽってりしてやぼったいだんご鼻、鼻先が曲がって見えるワシ鼻など、気になる鼻先をスマートな鼻先にする施術が鼻先の軟骨移植です。正面だけでなく横顔も立体的に見えるのがハーフ顔のポイントなので鼻先は重要。鼻先を高くしたい方におススメの施術です。施術時間は約30分。術後2~3日は強い腫れがありますが、鼻の中を切開しますので傷跡も目立ちません。シャワーや洗顔、メイクも手術当日から可能です。

施術の費用

降鼻術(ヒアルロン酸) 2~10万円
降鼻術(プロテーゼ(人工物)) 20~35万円
鼻先を大きく下方に延ばす(鼻中隔延長) 35~90万円
鼻先を出す(軟骨移植) 20~45万円